2月12~13日に、浦添市民体育館で開かれた、「第33回沖縄青少年科学作品展」に出展しました。
DSC00827.jpg
初めての舞台出演有りのデモだったため、慣れない部分はありましたが、
二日間かけて全5回、なんとかこなすことができました。
DSC00860.jpg
まずは座った状態で待機して、スーツの概要を説明。
DSC00887.jpg
舞台を左右に歩いて、背面を見せての立ちポーズ。
このメカメカした感じがけっこう好きです。
DSC00888.jpg
実はこのロボット、指先も動かすことができまして、
じゃんけんをすることができます。
というわけで、会場の皆様とじゃんけんを2回ほどやりました。
子供たちを楽しませるために作った、と言っても過言ではないSkeletonics。
デモ仕様ということで、一部操縦体験できるように改造しました。
別コントローラにより左手の開閉を行うことができます。
DSC00893.jpg
舞台右側に設置した机の上に、じゃがりこを置きました。
今回はこのじゃがりこを、反対側の机まで、子供と協力して運んでもらいます。
DSC00895.jpg
途中でコントローラを緩めると、じゃがりこは落ちてしまいます。
慎重に、慎重に…
DSC00896.jpg
なんとか運ぶことができました。
見事な協力プレイでした。
DSC00900.jpg
舞台枠が終わると、Skeletonicsと写真撮影タイム。
たくさんの子供たちが来てくれました。
DSC00877.jpg
空いてる時間を見つけて会場外にも突撃。
握手をするパフォーマンスが十八番です。
DSC00881.jpg
最後に記念撮影しました。
今回のイベントでは、本当にたくさんの方々にお見せできて、とても嬉しかったです。
Skeletonicsを通じて、少しでもロボットに興味をもってくださったらと思います。
見に来て下さった方々、ありがとうございました。
スタッフの方にも大変お世話になりました。
今後とも応援よろしくお願いします。