IMG_0415.JPG

ロボメカに参加してきました.

IMG_0409.JPG

装備品はポスター+デモ機,assisTrunk

IMG_0412.JPG

発表の様子.
以下,発表要綱とポスター.
発表要綱.pdf
ポスター.pdf
大変勉強になりました.ありがとうございました.
マスタスレーブという観点から提案手法の論を展開したのですが,
「搭乗型ロボット,またはパワードスーツ側か提案するのがわかりやすいのでは?」
という意見が印象に残っております.
そこはかなり迷ったところです.
確かにマスタスレーブ技術というと,テレイグジスタンスの印象が強く,
どうしても時差遅れをいかに無くすか.という部分に焦点が当てられるため,
今回の発表だとインパクトが弱かったかもしれません.
しかしながら,搭乗型マスタスレーブ技術という概念が過去に同じ学会で発表されており,
メリットの提示が非常にやりやすかったため,このような論の展開で発表しました.
また,特にバイラテラルフィードバックに関する議論の展開が熱くて最高でした.
発表では,スケルトニクスの膝にパワードをつけてみたよ!という内容だったのですが,
これは様々なアプリケーションに応用が可能です.
今回その一例としてassisTrunkを用意しました.
見た目は発表内容と全然違いますが,
プログラム,制御式の基本は全く同じです.
質問やアドバイスをしてくださった方,
ありがとうございました.
来年もまた出せるように一同頑張ります.

2 Comments

Comments are closed.