ロボットの操作インターフェイスとして、もしくはセンサーからの情報を表示するために、コンピュータやスマートフォンなどの画面にボタンや情報を表示するプログラムを使用することがあります。

機械的なスイッチ等に比べ、変更が容易であったり、伝わりやすい表示ができるなどの特徴があります。

コンピュータからのロボット操作、画面を利用した直感的なロボットなどが開発できるようになります。