大型のロボットの製作、運用等にはそれを支えたり周辺機器を取り回すために、足場やスタンド、棚が必要になる場合があります。

重量のある構造物を素早く構築する方法として、足場用単管パイプの使用が挙げられます。

大掛かりなロボット展示や運用が可能になります。