ロボットは電気やコンピュータによる制御を利用するので、その製作をするうえで回路基板の設計、製作は頻繁に発生します。

コンピュータ上で回路図を描き、それをもとに実際の基板を製作します。

電気回路だけではなく、機械装置をも理解したうえで、装置に組み込むのに最適な基板を設計することが可能です。

 

 

 

 

 

 

DSC00389