スケルトニクス株式会社 Skeletonics, inc.

Product List
製品紹介

スケルトニクスとは
What is SKELETONICS

スケルトニクスを装着すると、まるで巨人になったかのような感覚が味わえます。ロボットように見えますが、電気を使っているわけではなく、三次元の閉リンク構造によるメカニカルな仕組みを採用することで自由度の高い身体動作を可能としています。実物を見れば、その動きのリアリティに驚くことでしょう。装着者の手足の動きがダイレクトに反映され、巨大な体にもかかわらず機敏に動くその様子に、誰もが興奮を覚えずにはいられません。

スケルトニクスを支える技術
Technology Supporting SKELETONICS

01
ロボット技術
Robot Technology

要素ごとの部品や技術を一つの目的に向かって組み合わせ互いに矛盾をおこさないように統合する技術です。スケルトニクスは機械要素や電気、制御、のみならず搭乗者の身体さえも要素に包括します。我々の強みはこの統合技術であり、様々な要素や制限のバランスをうまく取りながら、現場で「使える」ロボットの開発に取り組んでいます。

02
マスタースレーブ技術
Master-Slave Technology

スケルトニクスで採用しているのは人体の動きと同じようにロボットが動作するマスタースレーブ方式です。スケルトニクスシリーズでは電気を使わないリンク機構によるもので、人の動きに同期して動き、人よりも大きなロボットや人よりも小さなロボットに適用できます。また離れた場所で同期を実現することもできます。

03
メカトロニクス技術
Mechatronics Technology

メカニクス(機構)とエレクトロニクス(電気工学)を融合させた分野として、メカトロニクス技術があります。ロボットは機構だけ、電気だけ、よりもそれぞれをうまく組み合わせることで高い能力や複雑な機能を実現します。スケルトニクスでは、指の動作機構として採用することで、より精度の高い身体延長の表現を可能にしました。

04
外装技術
Decoration Technology

エンターテイメント向けロボットでは特に重要になってくるのが、ロボットの外装です。ロボットのパフォーマンスを下げないよう、できるだけ軽く作る必要があります。そこでよく使用する手法が強化樹脂FRPです。ロボットの基本性能への影響を最小限にとどめながら、オーダーメイドデザインの外装が作製可能となります。

機体紹介
Product Lineup

Product 01
Skeletonics Unit 01
スケルトニクス・初号機

“SKELETONICS 初号機”は、我々が手掛けた最初の動作拡大型外骨格であり、プロジェクト開始から半年間の開発を得て完成。完成後公開した動画で世界中に衝撃を与えました。当初は拡大率2倍を目標に製作がスタートしましたが、脚への負荷が大きすぎたために下半身は1.5倍に倍率を下げています。

Specifications Data

Size ……2.6m
Weight ……40kg
Wearing Time ……8min
Operating Time ……5min

Product 02
Skeletonics Remake
スケルトニクス・リメイク

“SKELETONICS REMAKE”は、上半身の構造見直しにより初号機の課題であった装着にかかる時間を大幅に短縮することに成功.下半身の構造見直しにより、腰回りをはじめ全体的にスリムになっています。

Specifications Data

Size ……2.6m
Weight ……40kg
Wearing Time ……5min
Operating Time ……5min

Product 03
Skeletonics Practice
スケルトニクス・プラクティス

“SKELETONICS PRACTICE”は、初の量産化対応販売モデル。上半身は従来ながら複雑な構造であるにもかかわらず,生産スピードの早さと運用性を高めることに成功。下半身は厳密な動作拡大をやめて大幅な機能削減を行った結果、脚への負担が減り,搭乗時間が飛躍的に向上しました。ハウステンボス様のパレードにもご導入いただきました。

Specifications Data

Size ……2.8m
Weight ……35kg
Wearing Time ……2min
Operating Time ……30min

Product 04
Skeletonics Arrive
スケルトニクス・アライブ

“SKELETONICS ARRIVE”は、多くの機能を有し,これまでにない様々な動きでパフォーマンスを彩ることが可能になったモデルです。またこれまで実現できなかった上半身と下半身を接続した状態での動作に成功。人体への負担が減少し,多装備にもかかわらず搭乗時間は飛躍的に向上しました。

Specifications Data

Size ……2.6m
Weight ……40kg
Wearing Time ……8min
Operating Time ……5min
その他機体はこちら