沖縄こどもの国で開催されている「ロボトモ展」の展示ブース設営を無事に終えてきました.
実はちょうど3年前,まだスケルトニクスの外装や左腕が無いころにも来たことがあります.
キッズカーニバル2010

1_IMG_2254

イベントはワンダーミュージアムという施設内で開催されています.
入場料は大人200円.安い.
2_IMG_22553_IMG_2259
3フロアのうち1つが「ロボトモ展」となっています.
4_IMG_2261
以下4つは開場前,準備中の写真.
奥からASIMO,ApriPoco,NEXTAGE,Skeletonics となっています.
写真には写っていませんが,wakamaruもきてました.
5_IMG_2192我々の展示物は大きくわけて2つ.
「スケルトニクス リメイク」と「スケルトニクス 体験ハンド」です.
9_IMG_2148

「リメイク」はチームが保有する,2台目の動作拡大型外骨格です.
細かい改良により初代より装着時間が短く,運用性が高くなっています.
一般公開は今回が初めて.
スケルトニクス リメイクのデモが11月9日(土),10日(日)に予定されています.
IMG_2102

「体験ハンド」はスケルトニクスの右腕をミニスケールで再現したハンズオン展示です.
エンドエフェクターが2本指の初級者用と,4本指の上級者用を用意しました.IMG_2125

開場後の様子.けっこう混んでいる感じ.
IMG_2252
「体験ハンド」で遊んでいる様子.
ボールを柱に取り付けられた皿にのせるだけのゲームですが.
ゲームバランスが絶妙で,大人でもけっこうハマります.

沖縄のこどもたち,ロボットを見たり触れ合えたりする経験は少ないほうだと思います.
オープニングセレモニーのゲストで来ていたASIMOや明和電機さんなんて,なかなか見ることはできません.
こういったイベントに携わることができて嬉しいかぎりです.

今回,子どもが触って遊べる展示物は初めての経験でしたが,なんとか設置にこぎつけました.
またこれまでとは違った形でのイベント参加であり,チームにとっても貴重な経験になりました.
残り二ヶ月,たくさんの子どもたちにがんがん遊んでもらって,ロボットの機構を学んでほしいです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です